眠気対策をきちんと取ろう

夜間アルバイトとは、一般的に22時から朝の5時までといったような、寝ている時間帯に働く事を指します。いくら夕方までしっかり寝ていたとしても、人間の身体とは不思議なもので、夜中になるとどうしても眠気に襲われてしまう事があります。そこで大切なのが、きちんとした眠気対策を取るという事ですが、具体的にはどういった方法があるのでしょうか。

まず、一番大切なのがとにかく働いて、眠気を飛ばすという事です。コンビニのアルバイトなどは、どうしてもお客様の入りが少なくなる時間帯は、何もする事が無いからとぼーっとしてしまいがちです。ですが、1時間もぼーっとしているとどうしても眠くなってしまいますので、注意が必要です。そういった時には、通常の業務に含まれていないような細かい所の掃除や、レイアウトの整頓などとことん働いて眠気を飛ばすようにしましょう。そうする事で、上司の印象もついでに良くなるというオマケが付いてきますよ。

また、昼間にあまり太陽の光を浴び過ぎてしまうと夜に眠くなってしまいますので、注意が必要です。夜間アルバイトが入っている日には、出来る限り昼間に外に出ないで、暗めの部屋で過ごすようにしましょう。そうする事で、身体が昼と夜の区別をつきにくくして夜でも眠気を感じにくくしてくれるのです。夜間アルバイトは、いくら慣れていたとしても眠気に勝てない時もあります。そういった時は、上手に眠気対策を取るように心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

睡眠欲ってけっこう強敵です